加齢だけが原因ではない

先生と看護師

出来ないように予防も

年をとるとどうしても体のあちこちにトラブルを抱えることになりますが、肌にいつの間にか出来てしまったシミに悩んでいるという人もいるでしょう。シミというのは皮膚で生成されるメラニンが色素沈着を起こしてしまっている状態です。紫外線を浴びると紫外線から体を守るために皮膚ではメラニンが生成されます。通常はターンオーバーによってこのメラニンは消えますが、これが加齢などによって消えないようになるのがシミの原因です。このシミは現在はレーザーを使った施術によって消すことも出来るようになっていますが、それだけではなく予防することも重要だと考えられています。美白と保湿を心がけ、メラニンの生成を抑えると共にターンオーバーを促進させることが予防に繋がると考えられています。

レーザー治療の種類に注意

一度肌に出来てしまったシミというのは、美白化粧品を使ってもなかなか消すことは出来ません。より確実に消す方法としてはレーザーを使った治療方法が一般的です。しかし、同じように見えてもレーザーを使った治療には様々な種類があります。一般的にはルビーレーザー・YAGレーザー・フォトRFなどによってシミを消すことが出来るとされています。ですが、これらのレーザーの種類によっては消すのが得意なシミに差があるのです。ルビーレーザーやYAGレーザーは日焼けによるシミや高齢者に多く見られるシミに有効ですが、中でも濃い場合に効果的な治療法です。一方でフォトRFは他の種類よりも薄い場合により効果を発揮するという特徴があります。施術を行なう際には自分に一番適している治療法を選ぶことが大切です。

レーザーで白い肌に

顔の手入れ

美容整形外科では、肌の浅い部分にできているしみを、メラニン色素に反応するレーザーで除去しています。熱されることで、しみははがれ落ちるのです。肌の深い部分にできている肝斑に対しては、肌を活性化させる治療がおこなわれます。これにより、新しい肌細胞が作られやすくなり、メラニン色素は除去されていきます。

詳細を確認する...

キレイに取り除けます

先生

大阪でしみ治療を検討しているのであれば、まずはしみ治療を行っているクリニックを探す必要があります。様々なクリニックのホームページを参考にしたり、口コミサイトやランキングサイトなどを参考にして、信頼できるクリニックを探す事が重要です。

詳細を確認する...

自信が持てるように

顔の手入れ

老けて見られる原因として大きく挙げられるのには顔のシミです。これに対しては治療を行う事が可能なのですが、出来る原因には多数あります。どのような事がきっかけで出来るかをここで把握しておきましょう。

詳細を確認する...